自動車選びで生活は変わります

当たり前の話といわれるかもしれませんが、自動車のある生活は便利です。


もちろん独身時代にあちこちに観光に行ったり、山、海、川などアウトドアレジャーには欠かせないものであります。

自動車がなければ、これほどにまであちこちの風景を見ることも感じることもできなかったでしょう。

しかし、それは、自分の楽しみのために使うことがほとんどでした。

それが、結婚してからは感覚が変わりました。

自分だけが乗るものではなくなったところで、より安全で、乗り心地の良いものであることを求め始めました。

それまでは、自動車というものは、特に点検もしませんでしたし、タイヤが磨り減っていようが走れればよいという感覚でした。

それが、妻が妊娠してからというもの、特に感覚が変わりました。

ちょうど、自動車の乗り換え時期にもあたっていたため、すでに子供のいた兄や友人たちに聞いて、次のようなことに気をつけて自動車選びをしました。自動車に乗り込むときには、あまり車高が低いと乗りにくく、背をかがまないような車に変えましたし、サスペンションも硬くないもので、座席がしっかりしたものにしました。


また、子供が生まれてきたときにはチャイルドシートを設置することになりますので、2ドアのような車は避けました。

狭いところでの子供の出し入れにはドアが邪魔になります。ですから、スライドドアの車にしました。

夏場は日差しにより暑く感じますので、遮光性のある窓のものにしました。


子供ができると、ベビーカー、オムツ類、ミルク、着替えなど荷物が増えますので、荷物の積み下ろしがし易く、車の中でオムツの取替えもし易いことも考えました。


そんなことを考えて購入した車は思った以上に快適で、うまくいきました。
こうやって選んだ車に乗ると、一人で乗っているときでも、自然と安全に揺れが少なくなるように運転をすることを意識していることに気づかされました。自動車選びは生活までも変えてくれると感じた瞬間でした。

https://www.youtube.com/watch?v=21FFYTl0cEQ
http://www.juniigata.com/
http://benz01mc.yu-nagi.com/